アーカイブ :2009年12月 風来坊日記@キャスター修行中

風来坊日記@キャスター修行中

茨城発!海・バス、ラーメン!?なんでも釣行記!

2009年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年01月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ルアー引っ掛かった白鳥発見 酒田の最上川河口、岸に寄らず取り外せず

【ルアー引っ掛かった白鳥発見 酒田の最上川河口、岸に寄らず取り外せず】 

img_2009123000335_convert_20091231110018.jpg
 酒田市の最上川河口で30日、体にルアーが引っ掛かった白鳥が見つかった。県の鳥獣保護員らが取り外そうとしたが、この日は岸に上がってこなかったため、断念した。

 愛護団体「酒田市白鳥を愛する会」の池田昭三会長によると、同日午前10時半ごろ、出羽大橋から約100メートル下流の川面で、左足に約10センチのルアーが引っ掛かったオオハクチョウの成鳥を市民が発見した。白鳥は痛そうなそぶりは見せないものの、時折首をひねってルアーを取ろうとするなど気になる様子。池田会長から連絡を受けた鳥獣保護員の阿部一彦さん(70)=同市広岡新田=や県庄内総合支庁の職員が網などを持って駆け付けたが、捕獲できる距離まで近づけなかった。

 阿部さんによると、最上川河口では時折、ルアーが白鳥に引っ掛かることがあるという。31日早朝、再び捕獲を試みる。阿部さんは「なんとか外してあげたい」と心配そうに話していた。(2009.12.31 山形新聞)




この時期になるとこんなニュースは毎年聞かれますね。。
釣り人としては大変複雑です。
常に自然のなにかを犠牲にしながら楽しませてもらっているわけですから、自然に感謝しつつ、ごみを捨てないだとか最低限のマナーは守りたいものですね。
ごみ問題、駐車・騒音、立ち入り禁止区域での事故など多くの問題がありますが、釣り人自らが釣り場を奪ってしまうようなことがないようにしたいものです。



スポンサーサイト

| 日常 | 10:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。