カテゴリー :日常 風来坊日記@キャスター修行中

風来坊日記@キャスター修行中

茨城発!海・バス、ラーメン!?なんでも釣行記!

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2012年になりました。


遅くなりましたがあけましておめでとうございます。
くだらないブログですが昨年も訪問してくださった方ありがとうございました。

最近、全く釣りに行けて無いので最近の事を少し書きます。

まず、無事に卒論が終わり、資格試験も合格できました。

そしてクリスマスはけやき坂とか行って来ました。


年末は水戸で中学の忘年会を開催。40名程集まり非常に楽しかったです。
競泳関係の忘年会などもあり、年末年始は茨城を満喫しました。

4日には神奈川に戻り毎日プールに入っています(笑)
2月には資格試験第二弾。ただ、春から自分が一体日本のどこに行くかわからないので、いろんな人と今のうちだと思い会いまくっています。

新しいことにも挑戦中です。年末には極寒の中サーフィンに行ってきました。あとはゴルフです。どちらもうまい人が身近にいるので助かります。

そして最近少し残念なことがあります。

だんだんと被災地・被災者というワードに差別的なニュアンスが含まれて来ているんでは無いかなーと思います。

都内や、神奈川で、茨城での話をすると、

「えー!?釣った魚どうするの!?食べるの??」

という反応をほぼ頂きます(笑)

でもこれはいたって自然な反応ですよね。茨城県民が逆の立場でもそう言うでしょう。

そして、当事者である私たちこそ、もっと客観的に気をつけるべきだと思うのです。風評被害だとか、復興だとかという流れに少し流されている気がします。

やはり当事者で無い人々の方が敏感な気がします。


年末、故郷の水戸で中学の同窓会を開催できたことはとても大きかったと思います。
震災もありながら、地元で集まることができたのは本当に幸せです。

特に、僕の中学は、ほとんどの人が進学するので県内にいません。
よって多くの人は震災時に茨城にいませんでした。しかし、逆に東北で被災した人もいます。

そうした中で、みんなが水戸に戻って集まれたことは非常に嬉しかったです。

個別に食事なども行きましたが、みんな茨城、特に水戸のことを気にしており、熱く若者らしく議論できました(笑)

なんやかんや水戸が好きなんですね。

「ふるさとは遠きにありて思ふもの」

この言葉が今になって染みます。

これから行く先々で、「被災地出身」と言う目で見られる場面も多くはなりますが、逆に故郷を考える貴重な機会だと思いたいと思います。

まとまりありませんがまた次回と言うことで。




スポンサーサイト

| 日常 | 00:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年も残りわずか


2011年も残すところわずかとなりました。
今年は多くの人にとって忘れることのできない一年になったと思います。

年末はいろいろと忙しく、全く釣りに行くことができていません。
そんな中、先日一つの難関である卒論が終わりました。

社会学をかじっている私は、「原発と地域」というテーマを選択。

茨城県を故郷に持つ者として、どういった経緯で原発が日本に、そして地方にやってきたのかを知る必要があるとも感じたのでこのテーマにしました。


とりあえず、まちの書店はその地域の特色を大変反映するものだと思います。
故郷の小さな書店は、パチンコ関連誌、実話系雑誌、カー・バイク雑誌、18禁雑誌等は品揃えが大変良いですが、ビジネス誌、専門書は非常に少ないです。需要が無いから仕方ないのでしょう。

そんな地方の書店も、専門書コーナーは、「脱原発」「放射能」といったキーワードの書籍で溢れかえっておりました。それらの多くは単に放射能の恐怖を煽り、東電、政府などを批判するといったばかりのものです。
書けば売れるといわんばかりに原発・放射能関連の本が溢れていました。

卒論は、原発の是非についてだったり、放射能の恐怖について書きたかったわけではありません。

地方と住民がどのように原発と関わってきたかを知りたかったのです。

私自身、まだ無知なので脱原発か、推進かの立場は明確にできません。気持ち的には脱原発かなという感じ。

東海村の村長は、脱原発を宣言し、政府に直接要求しました。しかし、他の議員の多くはそれに反対の立場を表明しています。地元の方にも少し話しを伺いましたが、廃止には反対の方が多い気がします。

JCO臨界事故を経験し、福島原発の事故を目の当たりしていながら、推進派が多いことには疑問を感じます。

村の一部の原子力関連従事者の雇用、中学生まで医療費無料、他地域より恵まれた公共施設などの充実した行政サービスといった「恩恵」を守るにしてはリスクが大きすぎると思うのです。

こうしたサービスを受けている人ほど、「地元意識」や「郷土愛」も強いかと思います。

今後、関東・東海地方には大型の地震が来ることが予想されています。これは原発にとっては大変な脅威でありリスクなのは明白です。世界も、日本の世論も脱原発の流れに変化していると思います。

そんな中、推進派の多い東海村はじめ茨城の人々が、将来重大な原発事故の被害に遭い、政府などに向かって、「安全なんてうそだ!騙された」「故郷を返せ」だなんて言っているところは見たくありません。

東海村は、当時の村長の強いリーダーシップで原発を日本で初めて誘致しました。当時は、村の行政関係者にも原発に詳しい人間はほとんどおらず、純農村だった住民の多くも原発に関しては全くの無知でした。

明るい面ばかりがキャンペーンされ、東海村は国の言うとおり黙って原発を受け入れたとされます。

現在は、昔と違って知ろうと思えばいくらでも情報を得ることができます。原発の特性、危険性、歴史等も簡単に知ることができます。そうすれば推進か反対かの意見も考えやすくなるでしょう。

ひとつ残念だったことは、地元の大洗町の関心の低さです。高速増殖炉「常陽」(現在停止中)をはじめいくつかの原子力関連施設を抱える大洗町は、町役場に問い合わせても、担当部署というのは名ばかりで、詳しい方は誰もいませんでした。住民からの問い合わせもほとんど無いとのこと。「情報は町のHPにのせてあるからそれ見て」と大変軽い感じでした。

行政は、正しい知識・情報を住民に対して広報、教育しようとせず、住民は知ろうとしない。この状況で重大事故が起きて「安全と思ってた」「政府のうそつき」と言われても説得力が無いでしょう。ただ、これが地方の実態です。

今年も茨城県・東海村・大洗町は電源三法等の交付金を国に申請しました。東海村村長も「交付金は魔物だ」と語っています。地方にとっては莫大な金額ですから、一度吸ったらやめられないのでしょう。

生まれ故郷を守れるのは、地元の人間だけだと思います。いつまでも政府や東電を批判していても意味がありません。地域自治、地方政治にしか地元は守れないと思います。その主役は間違いなく地元住民なのです。

これからますます、地域住民には自己責任と自主性が求められると思います。


長くなりましたが、釣りに行けない分、これから少しずつ地元ネタも書いて、情報交換できたらと思います。

ちなみに1月には地方出身の若者を集めた意見交換・交流会に参加する予定です。






| 日常 | 05:28 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

wifi化計画♪

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
応援クリックお願いしますm(__)m

iPadを購入する際、自宅ネット回線等も一本化して料金を抑えたい・外出先でもネット環境が欲しいと思い、WiFiを考え、WiMAXにすることにしました。

某WiMAXにてキャッシュバック&モバイルルータープレゼントをやっていたので契約。




NEC WM3500R

WiMAXのサービスエリアは首都圏や地方都市は全く問題ないのですが、実家周辺はサービスエリア外でした。
帰省の際は実家のネット回線に接続しているので問題無いのですが、WiMAXも接続できました。

外出先でも安定しているし、ストレスを感じさせない速さでとても満足しています。
それでいて約月3500円は魅力的です。

契約の縛りも無いので最高です(^^)/



話は変わりますが、明日は大潮だし干潮がAM9:30頃なので朝だけカレイ調査に行こうと思っていました。
けれど天気予報は一日雨。。勉強することにします。。


本日21時頃にランニングがてらアウトレット裏を覗いて来たのですが、明日雨だから?寒いから?理由は分かりませんが釣り人は一人もいませんでした。

大潮で満月の夜空がすごく綺麗でした。風もなく穏やかな海で3月に大震災があったとは思えません。
もはや風化している人も日本には結構いるんじゃないんですかね。

でもそれは仕方のないことだと思います。
「風化させない!」
と頑張っている方も、
放射能汚染を恐れて花火の持ち込みを拒否した市民や行政を批判する方も、
逆だったらどうなんでしょう。

関西で原発事故が起きたら、茨城、福島の県民は原子力施設を抱えているから理解があります!とすべての県民がすべてを受け入れるんでしょうか。

こちら(茨城含め東北)の人々はよく関西や東京では風化しているし他人事だ!と言うのを耳にしますが、阪神淡路大震災の時茨城のみんながみんな自分の事のように悲しみ、自分に何ができるのか必死に考えていたんでしょうか。

他人や行政にいろいろ注文つけて求めるよりも、自分たちで前に進んでいた方がよほどストレスも無いし生産的だと思うんです。

僕も実家が被災地だし、被災者としての側面もあります。
夏に関西に行った時は震災があったことなんて一切感じさせませんでした。

けど特段感想は持ちません。

きっと逆なら同じでしょう。

「復興」と「風評被害」という言葉とムードの後押しで、安全に影響が出るのは個人的には納得できません。

書き始めるときりないですね。

夜にランニングをして街並を見ていていろいろ考えたので書いてみました。

気分を害された方がいたら申し訳ありません。






-END-









| 日常 | 23:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

京都大阪兵庫旅行!

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
ランキング参加中!(10位以内に入りたい。。)↑応援クリックお願いしますm(__)m


2011.9.27-10.1
「初関西!」

さて、最近ブログのネタがあり過ぎて更新したいところなんですが、楽しくない事でも忙しいので更新する時間があまり取れません。

とりあえず、

9月23-25日
長野菅平高原スイムキャンプ
26日
新木場で同期とBBQ→TDS
27-10月1日
京都大阪兵庫旅行】←今回のネタ(笑)
3日
某イベント(笑)
4日~
茨城に帰省し釣り三昧



てな感じです。

今回は神戸の同期の家に泊めてもらい、京都・大阪を観光してきました。


金閣寺
DSC_0835_convert_20111016182536.jpg

京都では、市バス500円/1日を購入し、金閣寺・銀閣寺・清水寺・四条周辺?などを見て来ました。
DSC_0927_convert_20111016182814.jpg
DSCN0842_convert_20111015234429.jpg


大阪では、関西に住む中学校の同級生の案内で、道頓堀周辺に行ってきました。
DSCN0868_convert_20111015234348.jpg



まだ使いこなせない一眼片手に、写真を撮り過ぎた為、今回はこれくらいにしときます(笑)

最終日には同期関西組の飲み会に混ぜてもらってきました。
自分以外みんな関西弁。。
なんだか不思議な状況でしたが、関西の人はみんなノリが良くて楽しかったです(^^)/

できれば年内に九州方面を攻めたいけど行けるかな。。

かなり内容薄いのですが今日はこの辺で(笑)









-END-










| 日常 | 18:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

菅平高原に行ってきました!

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
ランキング参加中!(10位以内に入りたい。。)↑応援クリックお願いしますm(__)m


「小学生スイマーの合宿に同行!」


長野県の菅平高原に、9月23-25日の2泊3日で、所属クラブの小学生約70名の合宿に引率で参加してきました。

とりあえず、寒い(笑)
朝の体操の時間なんかはみんな震えながら体操してました。
標高1500mの高原なので、寒いのですが景色もすごく良い!
DSCN0491_convert_20110925223043.jpg


途中横川では定番の一品を(^^)
DSCN0174_convert_20110925224541.jpg


今回の合宿は、1年生にとっては初の合宿です。
身の回りの管理や、食事を残さず食べる、挨拶をしっかりするといった当たり前のことが、いつもよりより要求されるので、怒られて泣いている子がたくさんいました(笑)

でも、こうやって早いうちに、集団生活の厳しさみたいなものを経験することって大事だし、羨ましいなぁと思いました。
DSCN0584_convert_20110925223313.jpg

夕飯はとてもおいしいのですが、1年生達には盛りが良すぎて大苦戦してました(笑)
やはりナイフで肉を切ったことが無い子もいましたが、やってくれるお母さんはいません。
みんな自分で頑張っていました。



練習も、もちろん一日2回で行いますが、遊びの時間も結構あったりして、泳ぎ込んで強化するというよりは、楽しみつつ、集団での生活や、選手としての姿勢を身につけると言った事に重点を置いた合宿でした。
DSCN0422_convert_20110925224143.jpg
DSCN0407_convert_20110925224318.jpg
DSCN0517_convert_20110925223200.jpg
プチ山登りをしたり、とても広い斜面でソリ滑りをしたりと楽しい野外活動も多かったです。
みんなでサッカーしたりもしましたが、普通に混ざって参加したら筋肉痛がヤバかったです(笑)


子どもたちと過ごした3日間は僕としても学ぶことが多かったし、すごく楽しかったです!
菅平高原も初めてでしたが、非常に良い場所でした。




僕にとっては、今回が最初で最後の参加でしたが、ホントに良い思い出になりました(^^)
DSCN0730_convert_20110925224832.jpg




そして、明日は同期とBBQ、27日から10月1日までは京都・大阪に行ってきます!
夏よりもこれからが忙しいです。

楽しむとこは楽しんで、やることはやって、釣りするときはしっかり釣りたいと思います(笑)
釣りネタじゃなくてすみません。。



それでは今日はこの辺で!




-END-














| 日常 | 23:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。