風来坊日記@キャスター修行中

風来坊日記@キャスター修行中

茨城発!海・バス、ラーメン!?なんでも釣行記!

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2012年になりました。


遅くなりましたがあけましておめでとうございます。
くだらないブログですが昨年も訪問してくださった方ありがとうございました。

最近、全く釣りに行けて無いので最近の事を少し書きます。

まず、無事に卒論が終わり、資格試験も合格できました。

そしてクリスマスはけやき坂とか行って来ました。


年末は水戸で中学の忘年会を開催。40名程集まり非常に楽しかったです。
競泳関係の忘年会などもあり、年末年始は茨城を満喫しました。

4日には神奈川に戻り毎日プールに入っています(笑)
2月には資格試験第二弾。ただ、春から自分が一体日本のどこに行くかわからないので、いろんな人と今のうちだと思い会いまくっています。

新しいことにも挑戦中です。年末には極寒の中サーフィンに行ってきました。あとはゴルフです。どちらもうまい人が身近にいるので助かります。

そして最近少し残念なことがあります。

だんだんと被災地・被災者というワードに差別的なニュアンスが含まれて来ているんでは無いかなーと思います。

都内や、神奈川で、茨城での話をすると、

「えー!?釣った魚どうするの!?食べるの??」

という反応をほぼ頂きます(笑)

でもこれはいたって自然な反応ですよね。茨城県民が逆の立場でもそう言うでしょう。

そして、当事者である私たちこそ、もっと客観的に気をつけるべきだと思うのです。風評被害だとか、復興だとかという流れに少し流されている気がします。

やはり当事者で無い人々の方が敏感な気がします。


年末、故郷の水戸で中学の同窓会を開催できたことはとても大きかったと思います。
震災もありながら、地元で集まることができたのは本当に幸せです。

特に、僕の中学は、ほとんどの人が進学するので県内にいません。
よって多くの人は震災時に茨城にいませんでした。しかし、逆に東北で被災した人もいます。

そうした中で、みんなが水戸に戻って集まれたことは非常に嬉しかったです。

個別に食事なども行きましたが、みんな茨城、特に水戸のことを気にしており、熱く若者らしく議論できました(笑)

なんやかんや水戸が好きなんですね。

「ふるさとは遠きにありて思ふもの」

この言葉が今になって染みます。

これから行く先々で、「被災地出身」と言う目で見られる場面も多くはなりますが、逆に故郷を考える貴重な機会だと思いたいと思います。

まとまりありませんがまた次回と言うことで。




スポンサーサイト

| 日常 | 00:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年も残りわずか


2011年も残すところわずかとなりました。
今年は多くの人にとって忘れることのできない一年になったと思います。

年末はいろいろと忙しく、全く釣りに行くことができていません。
そんな中、先日一つの難関である卒論が終わりました。

社会学をかじっている私は、「原発と地域」というテーマを選択。

茨城県を故郷に持つ者として、どういった経緯で原発が日本に、そして地方にやってきたのかを知る必要があるとも感じたのでこのテーマにしました。


とりあえず、まちの書店はその地域の特色を大変反映するものだと思います。
故郷の小さな書店は、パチンコ関連誌、実話系雑誌、カー・バイク雑誌、18禁雑誌等は品揃えが大変良いですが、ビジネス誌、専門書は非常に少ないです。需要が無いから仕方ないのでしょう。

そんな地方の書店も、専門書コーナーは、「脱原発」「放射能」といったキーワードの書籍で溢れかえっておりました。それらの多くは単に放射能の恐怖を煽り、東電、政府などを批判するといったばかりのものです。
書けば売れるといわんばかりに原発・放射能関連の本が溢れていました。

卒論は、原発の是非についてだったり、放射能の恐怖について書きたかったわけではありません。

地方と住民がどのように原発と関わってきたかを知りたかったのです。

私自身、まだ無知なので脱原発か、推進かの立場は明確にできません。気持ち的には脱原発かなという感じ。

東海村の村長は、脱原発を宣言し、政府に直接要求しました。しかし、他の議員の多くはそれに反対の立場を表明しています。地元の方にも少し話しを伺いましたが、廃止には反対の方が多い気がします。

JCO臨界事故を経験し、福島原発の事故を目の当たりしていながら、推進派が多いことには疑問を感じます。

村の一部の原子力関連従事者の雇用、中学生まで医療費無料、他地域より恵まれた公共施設などの充実した行政サービスといった「恩恵」を守るにしてはリスクが大きすぎると思うのです。

こうしたサービスを受けている人ほど、「地元意識」や「郷土愛」も強いかと思います。

今後、関東・東海地方には大型の地震が来ることが予想されています。これは原発にとっては大変な脅威でありリスクなのは明白です。世界も、日本の世論も脱原発の流れに変化していると思います。

そんな中、推進派の多い東海村はじめ茨城の人々が、将来重大な原発事故の被害に遭い、政府などに向かって、「安全なんてうそだ!騙された」「故郷を返せ」だなんて言っているところは見たくありません。

東海村は、当時の村長の強いリーダーシップで原発を日本で初めて誘致しました。当時は、村の行政関係者にも原発に詳しい人間はほとんどおらず、純農村だった住民の多くも原発に関しては全くの無知でした。

明るい面ばかりがキャンペーンされ、東海村は国の言うとおり黙って原発を受け入れたとされます。

現在は、昔と違って知ろうと思えばいくらでも情報を得ることができます。原発の特性、危険性、歴史等も簡単に知ることができます。そうすれば推進か反対かの意見も考えやすくなるでしょう。

ひとつ残念だったことは、地元の大洗町の関心の低さです。高速増殖炉「常陽」(現在停止中)をはじめいくつかの原子力関連施設を抱える大洗町は、町役場に問い合わせても、担当部署というのは名ばかりで、詳しい方は誰もいませんでした。住民からの問い合わせもほとんど無いとのこと。「情報は町のHPにのせてあるからそれ見て」と大変軽い感じでした。

行政は、正しい知識・情報を住民に対して広報、教育しようとせず、住民は知ろうとしない。この状況で重大事故が起きて「安全と思ってた」「政府のうそつき」と言われても説得力が無いでしょう。ただ、これが地方の実態です。

今年も茨城県・東海村・大洗町は電源三法等の交付金を国に申請しました。東海村村長も「交付金は魔物だ」と語っています。地方にとっては莫大な金額ですから、一度吸ったらやめられないのでしょう。

生まれ故郷を守れるのは、地元の人間だけだと思います。いつまでも政府や東電を批判していても意味がありません。地域自治、地方政治にしか地元は守れないと思います。その主役は間違いなく地元住民なのです。

これからますます、地域住民には自己責任と自主性が求められると思います。


長くなりましたが、釣りに行けない分、これから少しずつ地元ネタも書いて、情報交換できたらと思います。

ちなみに1月には地方出身の若者を集めた意見交換・交流会に参加する予定です。






| 日常 | 05:28 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第27戦:「カレイ狙い!好調な大洗へ!」

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
応援クリックお願いしますm(__)m

2011.11.18 9:00-16:00 茨城県大洗港


「好調な大洗港。果たして?」
前回のアウトレット裏釣行ではカレイの姿を見ることはできなかった。
横浜にいる時から、帰省したら大洗港へ行こう!と決めていた。

最近大洗港、特に超メジャーポイントとも言える "中堤防"では大型含めカレイの釣果をよく聞くようになった。

DSCN1367_convert_20111118164714.jpg
天候は曇り。時々小雨も降って厄介だ。

今回は気合いが入っているので秘密兵器(?)も用意。


DSCN1364_convert_20111118164628.jpg
そう、久しぶりの登場!「ユムシ」です。
まだ、水温が高くえさ取りが多いので準備した。


DSCN1375_convert_20111118164933.jpg
結構人もいて、周りではアジが釣れている。
朝マズメはだめだったらしいが、曇りだからかコンスタントにアジが釣れ続けていた。

肝心の僕の竿はアタリは無いのに回収するとエサだけない。
きっとフグがいるんだろう。

周りでは、メバル、アイナメ、キス、カワハギ、タコ、サヨリと多種多彩な魚が釣れていた。


10:30
相変わらずユムシ君だけは無傷で生還してくる。

そんな中一本の竿にやや大きめのアタリが出た。

合わせると、


「ググッ!!」


なかなかの抵抗感♪


結構良い引きするがなかなか浮かばず、足元まで潜る様な引き!

これであなごだったら、、そんな思いがよぎる。


すると茶色い物体が急浮上!
立ち泳ぎの様なジャンプを繰り返してカレイが現れた!
かなり元気の良いカレイだ(笑)

まるでゲームフィッシュの様な見事な引き。

シーズン一枚目だし、スッポ抜けも怖いのでタモ入れ。




DSCN1368_convert_20111118164757.jpg
DSCN1372_convert_20111118164842.jpg
やったー!シーズン初カレイゲット♪
40あるかな?


ってことで計測。
DSC_0087_convert_20111118165126.jpg
40ちょうどってとこですかね。
久しぶりのカレイの引きに大興奮(^^)/

リリースしようと思っていたけど、ハリを飲んでしまっていたのでお隣さんへプレゼント。

カレイは本当に好調なんだと実感。


昼で上がる予定だったけど欲が出てそのまま続行!


14:30の干潮からの上げ狙いで集中投下!


16:00、一切何も起こらず終了(笑)
あーやっぱり欲を出さなきゃよかった。。

とりあえず、カレイを捕獲できたので満足♪

また近いうち出撃します~。




-END-











| 大洗港 | 17:15 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

横浜家系ラーメン「本牧家」

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
応援クリックお願いしますm(__)m


「再び環状2号ラーメン激戦区へ」
さて、週末は店頭にも立つので、神奈川滞在は今日で終了。
所用も一通り済ませたので、夕方に横浜の自宅を出発した。

私は家系ラーメンの熱烈なファンです。
そこで、横浜に住むなら家系ラーメン御三家は食べておかないととよく言われるので、今日は「本牧家」の本店に行くことにしました。

家系御三家とは、「吉村家」「六角家」「本牧家」だそうです。
前ふたつは既に行ったことがあります。

というわけで、昨日行った環2家のすぐ先にある「本牧家本店」に行ってきました。


DSCN1363_convert_20111117225314.jpg
愛車と一緒に記念に一枚(笑)

道路は大変交通量も多かったが、店内には僕を含め3人。
駐車場もガラガラでした。

店内は店員さんが一人。

食券を買い、すべて普通でオーダー。



DSCN1362_convert_20111117225220.jpg
中盛ラーメン\750

まず麺が予想以上に柔らかい。これなら固めで普通の店と一緒くらいですね。
味も自宅近くの六角家に似ている。やはり吉村家系とは結構違う。

チャーシューはパサパサなタイプだ。私は苦手だけどこれが好きって人も多いですよね。

六角と麺がとても似ていた。同じなのかな?

まあおいしいけど次来るかは微妙。。

とりあえず御三家を制覇したという方に喜びを感じてしまった。(くだらない笑)





「本牧家本店」
横浜市港南区下永谷3-1-5
TEL:045-825-0722
営業時間 : 11:00~24:00
定休日 : 火曜日(第4火曜日は営業)
駐車場:12台(無料)

・車でのアクセス
横浜新道 今井インターチェンジより約4km、環状2号線(県道22号線)水田交差点かど

・電車でのアクセス
横浜市営地下鉄 上永谷駅より 徒歩12分
横浜市営地下鉄 上大岡駅より神奈中バス約20分「水田」バス停下車 すぐ
JR横須賀線 東戸塚駅東口より神奈中バス約15分「水田」バス停下車 すぐ




-END-








| グルメ | 22:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

家系ラーメン「環2家」

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
応援クリックお願いしますm(__)m

「環状2号線ラーメン激戦区へ!」
さて、横浜へ戻り所用を済ませる日々を送っています。

先日、家系総本山吉村家に行った際に、Facebookでつぶやいたところ、

環2家の方がうまいよ!

と言う友人が多かったので調べてみると、、


かなり近い(笑)

なーんだ、こんなに近いなら初めから行ってたのに。
吉村家じゃ駐車場無いし車だと少し遠い。でも電車で往復\420払って行くのも微妙。。用事がてらに行くのが丁度良いので家からこんな近くに直系があるとは助かる!

てなわけで早速行ってみました。
自宅から車で10分程度で到着。

ちなみに環状2号線沿いは言わずと知れたラーメン激戦区
右も左も様々なラーメン屋が並んでいます。
2kmの範囲に計14店舗あるそうだ。

そんな中に、吉村家直系「環2家」はあります。


DSCN1361_convert_20111116155151.jpg
DSCN1360_convert_20111116155106.jpg

駐車場が狭いのが難点。

混雑を避けて15時頃に行くと待たずに入れました。



DSCN1359_convert_20111116154809.jpg
ラーメン中盛\740+味玉\70

すべて普通でオーダーしましたがちょっと醤油が濃すぎ?
食べていてしょっぱく感じました。

いつもこんなもんなのかな?弟子っぽい人が怒られながら作っていたから少し不安(笑)

でもやっぱりおいしい(^^)
次は薄めでオーダーしてみようかな。

近くに家系老舗の「本牧家」もあるのでそちらも近いうちに行ってみようと思います。




「環2家」
所在地  〒233-0016 神奈川県横浜市港南区下永谷3-3-21
電話番号  045-825-3195
営業時間  11:00~24:00
定休日  月曜(月曜が祝日の場合は火曜定休)





-END-







| ラーメン | 16:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。